先日お知らせした「カポエイラしか読まないポル語読解クラス」の打ち合わせミーティングを昨晩行いまして、以下のように概要が決まりました。まだ少し定員に余裕がありますので、参加をご希望の方は久保原までご連絡ください。「安い」「深い」「面白い」と3拍子揃った、まさにカポエイリスタ向けのスペシャルな企画です!

Zoomを利用するので、時間さえ合えば世界中どこからでもご参加いただけます。

とりあえず8月5日からのスタートで準備を進めています。ということはその1週間前までにはみなさんに課題を配信していないといけませんので、参加希望の方は早めにご連絡ください。

■日時:毎週水曜日 午後9時から10時 Zoomを利用します。
■進め方:
①決められた範囲を参加者全員で訳してきます。
②その週の担当者が翻訳を発表し、久保原が補足、解説をする。
③発表者以外の参加者も疑問、質問を自由に行う。
④欠席した人にはその日の日本語訳文を配信する。
■読むテーマ:古いメストリたちのプロフィールやカポエイラの歴史について、なるべく平易なものから始める。
■参加費:3,500円(月4回の月謝制)

この講座の目的は、まずなによりもカポエイラに関する文を自力で読み進められる力をつけようというところにあります。ブラジルから遠く離れてカポエイラに取り組む私たちにとって、カポエイラについて書かれたものを読むというのは、非常に大切な栄養源です。それをいつまでも誰かに噛み噛みしてもらったものを口を開けて待っているなんて他力本願では情けない!ここはひとつ自分で読めるようになって、読めない人たちに噛み噛みしてやろう、とまぁ、そういう人ばかりである必要もないのですが、趣旨はそういうことです。

参加者のみなさんのポル語学習歴もバラバラなので、始めたばかりの人は課題を全部訳す必要はありません。自分のできる範囲で頑張って、残りはほかの発表者の訳を聞いているだけでも全然OKです。ポル語もさることながら、日本語の解説を聞いてるだけでもカポエイラについていろいろな好奇心が刺激されると思います。もちろん私もまだまだ学んでいる途中ですので、「教える」なんておこがましくてできませんが、少なくとも「あの人はこんなことを言ってる」「こんな批判もある」「他にこんな文献もある」などと様々な見方をお伝えすることで、みなさんがカポエイラをより広く深くとらえられるお手伝いはできると思います。

参加費についてもカポエイラへの恩返しの意味も込めて非常にシンボリックな価格に設定しました。通常のポルトガル語レッスンと比べれば1コマ分にも満たない価格を月謝としています。

その他、この講座に関してご不明な点がありましたら遠慮なくお問い合わせください。お申込み、お問い合わせはliberdade@magic.odn.ne.jp(久保原)までお願いいたします。