今年仕入れてきたカスターニャでアゴゴを作りました。カポエイラ・ショップ ビリンバウのほうで販売もしますので、関心のある方はチェックしてみてください。

カスターニャの殻は堅いので加工も大変です。

一番大事なのは音のバランスです。見てくれよりも相性が大切なのは人間のカップルと一緒!

持ち手はすべて廃材を利用していますので、多少の傷などはご愛敬。ブラジルから持ってきた太鼓の台をバラして使っているので、いちおう木材もブラジル製です!クオリティーには関係ないですが。

まずは木工用ボンドで固定したところ。

ブラジルではごついボルトが露出した作り方が多いですが、そこは日本的な美意識で。

滑り止めに麻ひもを巻きました。この上にボンドを伸ばして固定します。

日陰で乾燥中。最後にニスを塗って仕上げです。

ここでは写真を時系列に並べているだけですが、もちろん実際には数日をかけた工程です。