先日お知らせしましたとおり、11月3日(土)に開催するヴァジアンド2018(Vadiando 2018)の自由研究発表の時間に、「コンテンポラニアのアンゴーラとアンゴレイロのアンゴーラの違いについて」というお題で、参加者の皆さんといろいろ意見交換する時間を取る予定です。

当日は他の発表もあり、あまりのんびりできませんので、参加予定の方は、拙稿「あなたのカポエイラはどれですか」をお読みいただければと思います。まことに手前味噌で恐縮ですが、基本的な論点、議論の出発点を共有しておくことで、当日はより濃密な話し合いができると思いますので、もしお時間が許せばぜひ目を通してみてください。

実はこの記事を書くことになったのは、アンゴレイロのある友人から電話をもらい、「capoeira só angola(カポエイラはアンゴーラだけ)」というフレーズをどう解釈するか尋ねられたことがきっかけでした。記事の最後に2006年と記されているので、もう12年も前のことなんですね。そう、あなたです(笑)。思い出しましたか?

ヴァジアンド当日の流れは以下の通りです。最後の打ち上げパーティーはメンバーがみんな一品ずつ持ち寄ります。私は特製カレーとカイピリーニャを作ります!打ち上げだけでも大歓迎ですので、皆さんぜひお気軽に遊びににいらしてください。

■日時:2018年11月3日(土)
■場所: アンゴレイロス・ド・セルタゥン名古屋(名古屋市千種区内山3-26-13 4F)

■プログラム:
13:00 オープニング挨拶

13:10 自由研究の発表
*カポエイラの楽器でブラジル音楽演奏(Três Tucanos:アリスカ、ポチ、ベイジャ・フロール)
*腰を痛めないポンチ(カスターニャ)
*ジンガについて(ソウ、ゴウフィーニョ)
*アンゴレイロのアンゴーラとコンテンポラニアのアンゴーラの違いについて(ブランキーニョ、久保原)
*こどもクラスの練習成果発表

15:40 新入メンバー歓迎ホーダ「Roda de boas-vindas」
16:00 親睦ホーダ
17:30 サンバ・ジ・ホーダ
18:00 打ち上げパーティー

■服装:グループに所属している方はユニフォーム(長ズボンと室内シューズを着用ください)

■参加費:無料