先週末から私の師匠コントラ・メストリ・シャンダゥンが来日中で、心も体も完全にそちらのモードになっていますので、「カポエイラノススメ」はしばしのお休みをいただきたいと思います。

前回のマンジンガについての記事はいつになく多くの反響をいただきました。全文を韓国語に訳してシェアしてくださった方もいて、うれしい驚きでした。ただあれはマンジンガについての通りいっぺんの解説で、私の言いたいことはその先にありますので、またメストリが帰国された後に続きを書きたいと思います。

毎週楽しみにしていただいていた方にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。